高松市の私立幼稚園「高松聖ヤコブ幼稚園」入園児募集中!未就園児への園庭開放もあるよ。

お問い合わせ087-861-0425
  • 情報公開
  • アクセス
  • お問い合わせ
ホーム » 特色ある保育
  • 園の一日
  • 給食
  • スクールバス
  • 年間行事紹介
  • ヤコブ通信
  • 日本聖公会 高松聖ヤコブ教会からのお知らせ

特色ある保育

キリスト教精神に基づいた自由保育の実現

一人ひとりを大切に

一人ひとりを大切に子どもたちは、神さまから命を与えられ、愛されているかけがえのない存在です。
その個性と人格をありのままに受け止め、尊重することが、保育の第一歩です。
信頼関係を築くなかで、子ども自身が自分を信じ、自分らしい歩をはじめることができるように、絶えず応援したいと思います。

友達っていいな

友達っていいな友達と遊ぶなかで、子どもは自分と他者との違いを知っていくことでしょう。
たくさんのぶつかりあいや葛藤を通して、悩み、考え、やがて理解し合い、”共に生きる“ことを学んでいきます。
認め合い、力を合わせることの楽しさ、喜びを味わうまでの“道すじ”を大切にしたいと思います。

神さまの恵みを知り、世界に目を向ける。

神さまの恵みを知り、世界に目を向ける。自然の美しさや不思議さに気づき、その恵みに感謝する心を育みます。
けれども、世界に目を向けるとき、現実には人と自然との関係や、国と国との関係に、多くの課題があります。
人と自然との調和、世界の平和に、私たちがどう貢献できるのか、共に祈り、考え、やがて行動できる人になりたいと思います。

知りたい、やってみたい

知りたい、やってみたい子どもが夢中になって、いきいきと遊ぶことは、“生きる力”に大いにつながります。
工夫したり、悩んだり、納得するまで繰り返すなかで、思考力や想像力、そして“意思”が育まれます。
ですから、好奇心や探究心を大切に受け止め、子どもと共に心を動かす保育をしていきたいと願っています。

創造性を培う保育活動

音楽活動 - 表現遊び

音楽活動 - 表現遊び子どもたちは歌や音楽に合わせ、体を使って自分を自由に表現することが大好きです。
幼稚園では毎日の礼拝で聖歌を歌い、神さまを賛美します。
また、自由活動やクラス活動の中で、楽器やCD、テープ等を使って体操、ダンス、リズム表現等を繰り返し楽しんでいます。
それらが他の活動と結びついて、オペレッタや人形劇、紙芝居作りに発展し、参観日や誕生会等の機会に発表しています。

体育活動 - 体力をつける

幼児期にはさまざまな運動をバランスよく行うことが大切です。
そのため、担任の指導のほか、専任のコーチによる指導も行っています。
鉄棒など年齢に合わせた指導によって、体を使って遊ぶ楽しさを味わい、夏にはプール遊びを通して水に馴れ親んでいます。
また、年長児は市営プールでのプール教室や冬にはスケート教室にでかけたり、季節に応じた運動を楽しみます。

体育活動 - 体力をつける

絵画制作活動 - さくひん展

入園した時から、子どもたちはさまざまな素材を使って創造する楽しさを知り、自由に表現する力や創造力を養っていきます。
同時に描く、塗る、切る、貼るなどの基本的技術を身につけ、三学期にはそれらの集大成である“さくひん展”を開きます。
スケールの大きな共同製作、個性あふれる個人製作など、おうちの方にも見ていただきます。

絵画制作活動 - さくひん展

図書活動 - 絵本による教育

図書活動 - 絵本による教育昭和43年から子ども文庫をつくっています。
約5,000冊の絵本等を備え毎日教師による本の読みきかせをしています。
また、週1回お母さま方のご協力をいただいて貸し出しをしています。
親子で絵本を読むことによって子どもたちはいろいろな「ことば」を知り、自然に文字に対する興味関心が育つ機会にもなっています。
「ことば」は「こころ」のなくてはならない糧です。
「ことば」によって育てられる子どもの「こころ」を大切にしています。

担任からの愛情たっぷり手作りアルバム

子どもたちが幼稚園でどのように遊び、生活しているか、その1部をスナップに撮りアルバム作りを続けています。
1年1冊の手作りのアルバムは、一人ひとりの成長の記録として、担任の愛情あふれるコメントと共に、大変喜ばれています。

手作りアルバム
ページの先頭へ戻る

学校法人高松聖ヤコブ幼稚園
〒760-0004 香川県高松市西宝町2丁目3-14
TEL:087-861-0425
FAX : 087-833-3538
E-mail: info@yakobuyo.com

Copyright© 学校法人高松聖ヤコブ幼稚園